そらのおとを聴け♪ (人生の分岐点♪ 60歳~)

IT退職(定年)、音楽(70年代、ロック、ギター・etc)、DIY、SKI、生活

いつもの散歩コース(ウォーキング)

会社員時代は嫌でも通勤の為に、1日往復トータル40分弱は歩いてたけど(自宅⇔駅、駅⇔会社)、辞めてからはあきらかに運動不足で。
いや、辞める前のテレワークになった時から運動不足かな。

なので、定期的に往復30分コース(休憩込み)を散歩する様にしてます。定期的って言っても2日に一回程度も行けてないかも・・・

コース

山(低山)の麓に自宅があり、山の方向に登っていく途中に見晴らしの良い小さい公園があります。そこまでが散歩コース。

その公園までの往復散歩。散歩と言っても早歩き。歩くのは昔から早く、せっかちなのでゆっくり歩く事が苦手。ゆっくり歩くと余計にしんどいーー。

けど早歩きなんかするから、目的の公園に近づくと息切れ・・・、がいつものパタンです。

出発!

だいたい夕暮れに出発!

登り始めにある鉄塔 

f:id:sky-oto:20210915011457p:plain



と 高圧電線。結構な高さがあるカッコイイ鉄塔、見上げると首が痛くなる。


公園手前の階段。登り切ったら目的の公園。ここが最後の登り。

もうコオロギが鳴いてる。エンマコオロギやマツムシも。
マツムシ、澄んだ声で鳴きます。チンチロリン♪と聞こえなくはないね。
マツムシは今の自宅(山沿い)に引越してから初めて鳴き声を聴いた。逆に子供の頃は平野部(周囲は田んぼ)だったので聴いた事なかった。エンマちゃんはどこでも良くいるけどね。


到着したら公園で景色を見ながら小休止。
(公園からの眺め)


公園で休憩してから階段を下って帰路へ

帰路に銭湯(xxx温泉)あり。けど前を足早に素通り

以上、いつもの散歩はこんな感じ。

散歩コース2

紹介の公園を通り過ぎてさらに山(低山)の上まで登れば、自宅から往復1時間10分強のコースで良い運動になるので、もう少し涼しくなったら、定期的に登るつもり。たぶん・・・

 

いちおう健康に気を遣って、たまには散歩してまーす。って言うどうでも良い話。
(あとスポーツジムも週一程度(少ない?)も行ってますが、またそのうちに記事にしよかな)

 

追伸:
 数日前に笑福亭仁鶴さんが亡くなりましたね(涙)。子供の頃からTVで親しんだ人が亡くなっていくのは寂しい限りです。 合掌