そらのおとを聴け♪ (定年退職後 第二の人生を楽しめ)

IT退職(定年)、音楽(70年代、ロック、ギター・etc)、DIY、SKI、生活

国民年金 付加年金 毎年申請が必要か?

昨年、
二十歳になった子供の年金について書きました。👇

子供の将来の為に年金手続きしたけど分りにくかった話👆


で、昨年度(2022年度)に付加年金の申請して、昨年は付加年金の納付書を受け取り、支払いました。

 ※ 付加年金については、お得な制度なので
  
 月々400円で年金が増える?「付加年金」とは|りそなグループ  
   等、色んなサイトで説明されてるので一読を。

今年度も、付加年金の納付書が来ると思ってたのに、来ない・・・
(年金の納付書は届いたので払い込み済)

もしかして、毎年申請しないといけないのか?

年金事務所に問い合わせると、「付加年金を一度申請すると付加年金解除の申請をしない限り有効。年金支払い納付書に付加年金分も含めて請求される」との事。

つまり、初年度は付加年金分は別で納付書届いたけど、次年度からは付加年金の400円分が加算されて年金支払いの納付書が届くらしい。

年金納付書の請求額に付加年金が含まれてるかどうか、パット見では分りませんね。
良く見ると納付書の裏面に小さい字で付加年金込みの額が書かれており、請求額を精査してやっとわかった。

相変わらず、分かりにくい・・・

結論:

 付加年金の申請は、毎年行う必要はない。次年度からは合算された額での納付書が届く、、、て事ですわ。(2023年 忘備録として記す)

 

ちょうど 今週のお題「おとなになったら」
にピッタリの話題w

年金が損とか言う噂に騙されず、二十歳になったら年金払いましょう。年金はそのへんの保険よりもよっぼどかお得な老後保険です。(掛け金に対するリターン率が良い)

の最後の方も参照。